♡ 写真を撮ろう

赤ちゃんのユニーク&おもしろ写真のアイデア。センスのいい写真が撮れる!

赤ちゃんのおもしろ写真撮り方

パパママ必見!今しかない赤ちゃんの姿をおもしろく写真で残したい!

今日はユニークな写真のアイディアを紹介します。

純粋無垢な赤ちゃんのおもしろ写真は見ているだけで笑顔がこぼれちゃいます。

スマートフォンで簡単に撮影出来るものもありますので、すぐにお家で撮影できますよ♪

いろいろな方法で赤ちゃんの可愛さを最大限に引き出すことができます。

今日は【小物+遠近法でおもしろ赤ちゃんを撮影】パターンを詳しく説明します。

赤ちゃんのおもしろ写真の撮り方

撮影の流れ

  1. まずどんな写真を撮りたいか決める
  2. 必要な小物を揃える(家にあるものでもOK)
  3. 自然光が入る晴れた日を選んで撮影開始

では詳しく見ていきましょう。

ステップ1:まずどんな写真を撮りたいか決める

ここが一番ポイントです。赤ちゃんのおもしろ写真を集めましたので参考にしてくださいね。もしもSNSを利用していれば簡単にアイディアが探せますよ。

穴からのぞくよシリーズ
Instagramで#赤ちゃんおもしろ写真で検索

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sato miku♡(@mikuyann88)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sato miku♡(@mikuyann88)がシェアした投稿

これってアンパンマンかしら?!可愛すぎるアイディア。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sato miku♡(@mikuyann88)がシェアした投稿

可愛くて食べちゃいたい。果物シリーズ。
Instagramで#ベビーフルーツ#フルーツベビーで検索

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

梅豆Official Instagram(@umemamegram)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mamiko / in Tokyo(@triplets_mom_of_4.jp)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

*Himama*(@hima_gram3624)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

𝑀𝐴𝑆𝐴𝐾𝑂 🌻(@maco.pipi)がシェアした投稿

InstagramなどのSNSでアイディアを探すと色々出てきます♡

赤ちゃん、可愛すぎますよ。

ステップ2:必要な小物を揃える(家にあるものでもOK)

さて撮りたい写真が決まったら小物を揃えましょう。

・コップやお皿を使ったアイディア
・手持ちの人形を使ったアイディア
・フルーツを使ったアイディア

家にある使えそうなものを集めてください。

ステップ3:自然光が入る晴れた日を選んで撮影開始

撮影の基本は自然光が入る晴れた日です。

直射日光ではなくレースカーテンがある窓際で撮影すると、光が柔らかくなりいい写真が撮りやすいです。

下に引くものは白や淡い色のマットやおくるみを使って赤ちゃんを際立てましょう。柄物はなるべく避けましょうね。

我が家はイブルを使っています。大満足、買ってよかったです。

<<ポイント>>
・誰か手伝ってくれ人がいると撮影がよりスムーズに
・撮影する時は十分な撮影スペースを確保しておこう
真上から真四角に切り取るとおしゃれな写真が出来上がります。

【実践1】

・撮影イメージ
「バナナをむいたら赤ちゃん!」
・協力者
「パパとお兄ちゃん」
・準備したもの
「スマホ/バナナ/マット」

 

手伝ってもらって撮影開始です。

おっと…上の布団や下に足が写ってしまいました。

バナナの皮に上のバナナがかぶってる(汗
ピントはバナナではなく赤ちゃんにあててくださいね。

これはどうでしょうか?

成功しました!!
この調整が意外と難しい。

【実践2】

・撮影イメージ
「キウイフルーツ?オレンジ?いいえ、赤ちゃんです」
・協力者
「パパ」
・準備したもの
「スマホ/キウイ・オレンジ/マット」

 

フルーツを買って、いざ撮影開始!

このシールを使うので捨てずに取っておいてくださいね。フルーツを選ぶ時もシールがついてるものを選んでください。

 

まずはキウイからいきましょう♪

よいしょ。パパに手伝って安全を確認した上でうつ伏せにします。

もう、これはどっちがキウイ!?と見間違えるほど似てる。

オレンジも並べてみました。(あれ?シールはどこへ行った…)

とりあえずシールを張った感がありますがこれも◎

 

赤ちゃんの頭をフルーツに見立てる写真はとっても簡単なのでやってみてくださいね。

【実践3】

・撮影イメージ
「イチゴでバカンス南国気分♪」
・協力者
「パパとお兄ちゃんお姉ちゃん」
・準備したもの
「スマホ/いちご/竹串や爪楊枝/マット」

 

イチゴをカットしてビキニに見立てます👙

爪楊枝を使うと上手く出来ますよ。竹串があれば手が入りにくいので家にある人は使ってください。

お姉ちゃんも参加します♪

これはどうでしょうか?

3人で南国気分〜🍓

手間はかかりますがフルーツをドレスや洋服にカットして撮影する方法も。

色々工夫するといろんな写真が撮れます。

せっかくなので他にも撮ってみました。

お椀を使ったり、人形を使ったり。指が入ると台無しなので1人で撮影するよりも誰かのサポートがあると写真を撮りやすいですよ。

上の子も撮りたい〜とのことで撮影。

おまけ:撮影した写真をアプリで加工するとよりお洒落で可愛い

元の写真はこちら↓

うーん、ちょっと明るさが足りないですよね。

こちらの色を明るく変更してアプリのペンで落書きしてみました。

あえて準備をして撮影しなくても日常におもしろいはころがっています。これ、面白い!と思ったらすかさずパシャリを撮影。そのあとアプリなどで文字入れするだけで面白い写真の完成です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

꧁𐬹 𝙺𝙰𝙽𝙰𝚃𝙰 𐬹꧂(@ka.na.ta0917)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

だいず(@daizu_dayori)がシェアした投稿

事前の準備は必要ないですし表情がより際立つ写真が残せます。

我が家の赤ちゃん、ふとした瞬間にオジサンみたいな顔をするんです。こんなに小さいのにオジサン顔するなんて…もう可愛すぎて(笑)

可愛い赤ちゃんの面白い顔ってギャップがあるので写真に残すと見返したときに思わず笑顔になります。

本日のまとめ

本日はちょっと面白い構図で赤ちゃんを撮影する方法をお伝えしました。

やり方としては
・小物を使って遠近法で撮影する

撮影したらSNSでシェアしたり家族に送ったりしますよね。でも意外とカメラやスマホのデータとして残すだけで撮影後ってそのままになりがちです。

【撮り終えた写真がスマホを埋め尽くしている人、正直に手を上げてください。そろそろデータをスリム化して写真を活用しましょう!】

実は今まで撮る事ばかりに力を入れてきた筆者。

いつか時間が出来たらやろう!と先延ばしにしてきました

そんな私が本気でフォトアルバムを作りました。

沢山あるフォトアルバムの種類の選び方やメリットデメリットも包み隠さず紹介します

\安くて早いフォトブックもう使ってますか?/


マンスリーフォトはご存知ですか?とっても可愛い写真が撮れますよ