♡ 写真を撮ろう

マタニティフォトの失敗体験談。お腹出さない撮影方法にすればよかった…

マタニティフォト失敗体験談。お腹出さない

突然ですがマタニティフォトで失敗したな〜と思うことがあったんです。

その時は、納得していたしスタジオで良い写真を残すことは出来たんですが写真を見返すと恥ずかしくて恥ずかしくて…。

AOI

そんな当時の話、聞いてください!

マタニティフォトをハウススタジオで撮影したら…

マタニティフォトを撮ってもらう!

と思ったらどこが思い浮かびますか?

私はスタジオアリスやスタジオマリオの大手フォトスタジオと、

一軒家貸し切りのハウススタジオの2つが思い浮かびました。

当時その2つしか知らなかったので、データがもらえるプランが有るハウススタジオに決めたんです。

なんとなくスタジオの雰囲気はわかっていました。

でも衣装までは当日スタジオに着くまで分からなくて…。


 ここから好きな服を選んでください

と言われたのが約2〜3着。

シンプルのほうがいいな〜とこちらを選びました。

(上は全てチューブトップだった)

薄目で見てください。。。

↓↓↓

恥ずかしいなぁと思いながらも、撮影は進みました。

カメラマンさんも女性で良い人でした。

でも見返してみたら、何とも恥ずかしい…!!!

記念にと撮ってみたものの、多分子どもたちが大きくなってから見せるにも照れくさいし、

何より「若いな〜」と思っちゃって、見返すのも恥ずかしくて。

露出も多いしお腹も出てるし、見せても家族(姉妹くらい??)だけなんですが、ちょっと私にはお腹を出して花かんむりって合わないかも!?って。

なので3人めの妊娠中はお腹を出すようなマタニティフォトは撮りませんでした。

たまたま見つけた出張撮影カメラマン(出張撮影サービス)

でね!

話は3人目の産後になります。

いろいろなスタジオを行き尽くし、大金を払ってきました。

そんな時に知った「出張撮影カメラマンサービス

AOI

ロケーションフォトとも言うよ。

あなたは既に使ったことありますか??

聞いたことはあっても具体的に内容まで知らなかったり、

カメラマンを自分で探したり予約後のやりとりとか

面倒くさそう!というイメージを持っている人が多い出張撮影。

(50人のパパママのアンケートでも聞いたことはあるけど使ったことがない人が殆ど)

AOI

私もおんなじでした。

めんどくさいんだろうなーって。

でも、それより


家族や子どもたちとお洒落で素敵な写真撮りたい!

という気持ちが強くて、利用してみることにしました。

これが最高だった。

で後からサイトをゆっくり見てみると

マタニティフォトで利用しているママも多くて。

とにかくお洒落なんですよ。

AOI

こんな写真撮りたかった!

ナチュラルでお腹出さないマタニティフォト

マタニティフォトっていうとSNSの影響もあって、

結構お腹をバー−−−ンっと出している写真が多いですよね。

全然悪くないですし、基本お腹を出すスタイルが多いです。

私自身、他のママさんの写真を見て「きれいだな〜」と思いますし。

でも、自分だと違った。

もう恥ずかしくて恥ずかしくて…

お腹を強調させるマタニティフォトじゃなくて、

これから生まれてくる赤ちゃんを待つ家族の幸せな瞬間。

それを写したいなら、間違いなくロケーションフォトが出来る出張撮影良いんじゃない!?って思ったんです。

だって

妊娠したら止められない体重増加に妊娠線。

お腹に産毛だって生えてきますよね??

お腹の毛を剃るとか剃らないとか考えなくていいし、

ワンピースや洋服を着たままで、素敵な写真が撮れるならそれでいいよなぁって思ったんです。

もしも、

お腹を出さずにマタニティフォトを撮りたいって思う人は

ぜひチェックしてください。

出張撮影は自宅でも公園や海、山どこでも撮影できます。

(ディズニーランドとかは駄目でしたが)

なので愛犬や猫ちゃんと撮影も出来るし、夫婦思い出の場所で撮影も出来る。

季節をうまく利用して6月だったら紫陽花のきれいな公園とか、

夏ならひまわりが咲きほこる公園。

秋はイチョウや紅葉でもきれい。

AOI

ちなみに自宅にカメラマンを呼ぶことも出来るから、お腹を出したり上の子とマタニティペイントし合ったり、自分のやりたいことが叶います。

自宅だったら周りの目も気にしなくて良いですからね!!

妊娠中って不安なことも多いし、体調も最悪…

身体は重いしお腹はつっかえるし…

それでも今しかないマタニティの時間、いい思い出がない〜と思う人こそ、ロケーションフォト試してみてくださいね。

産後も赤ちゃんの記念撮影でスタジオを利用することが増えるので、

ロケーションフォト(出張撮影)という選択肢を知っておくだけで、行事の写真のタイミングで選べますし。

出張撮影についてもう少し知りたい方はこちらをご覧くださいね!