♡ 小物やアイテム

ハーフバースデーはミッフィーの離乳食でお祝い♪文字は爪楊枝や絞り袋でデコレーション。

ハーフバースデーはミッフィーの離乳食。文字の書き方も紹介。

ハーフバースデーは赤ちゃんはケーキが食べられないから、離乳食をデコレーションしてお祝いしたい!

でもこんな疑問はありませんか?

  • かわいいミッフィーのプレートを作りたいけど、どうやって作るのかな?難しくない?
  • 文字って何を使って書いてるんだろう?

そんな悩みが解決する記事です。

この記事で分かること
  • ミッフィーの離乳食の作り方
  • 離乳食の文字を絞り袋や爪楊枝を使ってかく方法
  • 離乳食の文字を書くときのポイント
  • 皆のデコレーションアイデア

この記事は、実際に末っ子のハーフバースデーで作ったミッフィーの離乳食作りを振り返っています。

ハーフバースデーの記念写真の体験談はこちらの記事で紹介

AOI

ズボラな筆者が作ったので、特に型など使用していません。ペーストがあれば15分くらいで出来ます。

ミッフィーの離乳食の作り方【写真付き】

こちらのミッフィーの離乳食の作り方を紹介します。

ハーフバースデーはミッフィーの離乳食
材料
  • 豆腐ペースト
  • ほうれん草ペースト
  • にんじんペースト
  • さつまいもペースト
  • 爪楊枝
  • めん棒やテッシュ

今回は絞り袋を使わず、爪楊枝とスプーンのみで絵を作りました。

正直…15分くらいあれば出来るので、すごく簡単です。

  1. ペーストを用意する(事前に用意しておくと楽)
  2. 文字を書く

作業はたった2つ!詳しく見ていきましょう。

ミッフィー離乳食のデコのやり方

まずはミッフィーのデコレーション。

使ったのはブレンダーでなめらかにした絹ごし豆腐です。

スプーンでお皿に落として楕円形を描きます。
耳も書いて、スプーンのヘラで伸ばします。
口と目はほうれん草ペーストで爪楊枝を使って書きました。

したの人参はオレンジが人参ペースト、葉っぱがほうれん草と絹ごし豆腐を混ぜたペーストです。

もうひとつ、レインボーの離乳食デコレーションの方法を解説します。
ミッフィーの離乳食だけじゃ足りないと思ったので追加で作りました(笑)

さつまいもペーストです。硬さがあってしっかり形が作れるので最初に使いましょう。
続いては人参ペーストです。さつまいもペーストに沿って少量を載せます。
次はほうれん草の豆腐を混ぜたペーストです。

ほうれん草のままでもいいですが、ほうれん草のみのペーストは水と分離して扱いにくいので(広がりやすい)お豆腐を混ぜて、すこしとろみを付けました。

ほうれん草ペーストに片栗粉でとろみを付けている場合はそのままでOK!

同様にスプーンで描きましょう。
虹ができたら雲をお豆腐ペーストで書きます。
はみ出たらめん棒やテッシュを使ってお皿をきれいにします。
ふぅー。ここまで来たらあとは文字を書いたら完成です。

もう少しですよ!

ほうれん草ペーストで文字を書きます。
難しい文字は書きません(笑)
周りの汚れを拭き上げたらOK

\完成です!おつかれさまでした/

ハーフバースデー離乳食のデコのやり方

こちらは撮影の数時間前に作り、冷蔵庫に保管していましたが、形が崩れることもありませんでした。

お祝い用!ということで、デザイン重視。

扱いやすいペーストを使うことがポイントです。

お豆腐ペーストはきれいに仕上がるので是非つかってみてね♪

離乳食の文字を絞り袋や爪楊枝で書く方法

悩めるママ

離乳食も細かい文字ってどうやって書くの??

離乳食の文字を絞り袋や爪楊枝を使うポイントをまとめました。

文字を絞り袋や爪楊枝で書くときのポイント
  • 絞り袋はジップロックの端を切る、または生クリーム用の絞り袋を使う
  • 繊維がある離乳食は絞り袋を使わないほうが良い
  • 繊維のあるほうれん草などで文字を書きたい時は少しとろみを付ける
  • 絞り袋で文字を書く時は別のお皿で練習する

細かく説明しますね。

まず、ジップロックは下の写真のように100均で売っている生クリームの絞り袋や食材に使えるジップロックなどを利用します。

ダイソーの製菓売り場にサイズ違いで売ってましたよ。

離乳食ケーキの文字を絞り袋を使って書く

ここでポイントはほうれん草のように微妙に繊維が残る食材があります。これを絞り袋で出そうとすると絞り口で少し詰まるんですよね。

それを出そうと力を込めると、ドバっと出てきたり、または出にくかったり文字の太さに差が出てきます。

そうならないように、絞り袋を使う時は繊維が少ない人参やさつまいも、じゃがいもなど滑らかなペースト状になるもので文字を書いてくださいね。

文字を本番用のプレートに出してみないと、書きやすさや文字の太さがわからないので、一度別のお皿で試しに練習してみるといいですよ〜

これで失敗を防ぐことが出来ます!

個人的には文字が少なければ爪楊枝の方が書きやすいです。

細かい作業が苦手な人は、思い切って「1/2」だけでもいいかも!?

十分ハーフバースデーって伝わりますよ。

ハーフバースデー離乳食のアイデア

SNSで見かけた先輩ママさんたちのハーフバースデー用の離乳食を見てみましょう。

ミッフィーの離乳食

お皿の青いプレートが映えるデザインですね。

お顔はお粥で作っているようです!淡い色合いが可愛い♡

ミッフィー以外の離乳食

ミッフィー以外の離乳食も見ていきましょう。

文字はしらすで書いているようです!細かい作業ですね。ママさん素晴らしい〜

赤ちゃん大好き!しなぷしゅのデザインです。

文字も丁寧に書いてますね。凄い!

本日のまとめ:ハーフバースデーにはミッフィーの離乳食

ハーフバースデーに作ってあげたい離乳食プレート。

ミッフィーの可愛い離乳食は、いつも食べている食材で簡単に作ることができます。

失敗しないポイント
  • 水分の多いペーストは使わない。
  • 使う時は片栗粉で固めたり市販の離乳食を使う。
  • 文字を書く時は爪楊枝があればOK。
  • 絞り袋を使う時はマッシュされたペーストがぴったり。
  • お皿が汚れたらめん棒などできれいにする。

15分といえども、慣れないともっと時間がかかるかもしれません。

赤ちゃんの機嫌を見ながら作るのはちょっと大変ですが、口の周りに離乳食をつけながら食べている我が子の姿は、とっーーても可愛いですよ。

【こんなキュートなお髭も】

我が家がハーフバースデーで出張撮影を使った話はこちらに詳しく書いています。

初体験!ハーフバースデーをラブグラフにお願いして撮影してもらったよ

【お兄ちゃんが食べさせている貴重な写真も】

プロカメラマンにお願いするなんて我が家には贅沢すぎる!?と思っていましたが、実際に利用して、物凄く良い写真が納品されました。

AOI

最高の1日になったよ〜♡

当時ハーフバースデーは4000円引き。

1歳の誕生日に利用する方も多いし、コロナ禍でスタジオ撮影はちょっと…という方は使い始めているんです。

出張撮影はまだ知っている人も少ないようですが、イベントが多い赤ちゃん持ちのママは知っておいて損のないサービスです。

ハーフバースデーに人気の出張サービス2選

ハーフバースデーの飾り付けや下の画像のクレイケーキの作り方が、どどんと載っています。

よかったらご覧くださいね↓↓

ハーフバースデーまとめ